麻生花帆ヘッダー
麻生花帆ヘッダー サイトマップ お問い合わせ
麻生花帆ヘッダー Biography Schedule Gallery Collaborative Projects Blog
Blog « 彫金教室 vol.3 | メイン | 彫金教室 vol.5 »

2010年10月17日


彫金教室 vol.4

IMG_2633.jpg
さていよいよ大詰めです。

この薄い銀の板を打出して、こんなにこんもりとした高さのある立体的なリボンになりました!
製品になった物しか見たことが無かったので、こんなにも銀が柔らかく自在に形を変えてくれる物とは知りませんでした。とても面白い素材ですね!
ただ、調子に乗って打出し過ぎてしまうと、銀が破れてしまうそうです。ここまで来てそんなことになったらショックですよね・・・


IMG_2630.jpg
松ヤニの台から外して裏を見るとこんな感じになっています。


IMG_2635.jpg
後は石を入れるだけなので、余分な銀を切り離しますが、なんと糸鋸でやるんですね〜
驚きです。あんなに細い刃でぎこぎこ地道にやるんですね。
そして余った銀はまた次に再利用します♪


SN3J0320.jpg
こんな感じです!!!
始めに想像していたよりも、打出しと言う技法だけでこれだけのことが表現出来たので、もう石はいらないかな・・・と大分悩みました。


IMG_2642.jpg
でも・・・
他所には無い世界に1つだけの物を創りたい!!!!と思って結局幾つか入れることに。
これは難しいので飯野先生にお願いしました。
「エメラルドは柔らかいから直ぐに欠けてしまうんだよね〜」
と仰りながら、トントントンと爪止めをして下さっていると・・・
「あっ!!欠けちゃった・・・」
本当に柔らかいのですね。全く知りませんでした。これからエメラルドの指輪を買う時は、縁取りのしっかり有るものの方が良いのかも!!と思いました。う〜ん、勉強になります。


IMG_2646.jpg
裏の銀盤も同じようにリボン型にして、透かしを入れたり刻印を入れたり、最後にブローチ用とペンダント用の金具を取り付け見事に完成しました!!
飯野先生に修了書を頂いて・・・

全6回の彫金教室でしたが、行けない日もあり、飯野先生を始め、前田先生、全ての先生方のお力を随所にお借りして出来上がりました!!時間に限りが有るにも拘らず、やりたいと思うことを決して止めずにやらせて下さって、お気に入りの一品が出来上がり、心から感謝して居ります。

何かを作るってとても面白いですよね。知らないことを沢山学んだり、技法も勿論そうですが、ものにアプローチする姿勢、世界観、人間力、助け合うこと、譲り合うこと、時には大胆に時には繊細に緻密になる精神力、持続する力・・・

個人差はあるにしろ、オーケストラでも楽器によって性格が別れると言われますが、やはり美術の世界においても、同じ工芸でも、彫金と鍛金と漆芸と陶芸と・・・それぞれに個性が違うようでとても興味深く、またこれからの私の活動においても貴重なことを色々と学ぶことが出来ました。

そして、何よりも彫金と言う素晴らしい技術、その技術に基づいて表現される世界がより広く伝わり、残されていくことを心から願っています・・・

満足して完成品を撮り忘れてしまったので、また後日upしたいと思います!(私らしいですね・・・)

日時: 13:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaho.jp/MT/mt-tb.cgi/670

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

トップページへ戻る

Kaho
藤舎花帆 Tosya Kahoページへ 麻生花帆 Aso Kaho ページ