麻生花帆ヘッダー
麻生花帆ヘッダー サイトマップ お問い合わせ
麻生花帆ヘッダー Biography Schedule Gallery Collaborative Projects Blog
Blog « 第16回読売演劇大賞 | メイン | 残り3日・・・ »

2009年03月11日


色々あります・・・

三味線1.jpg
どうも、私はそう言う場面によく遭遇するようです(>.<)

今日の公演でソンハくんが春琴のお稽古を覗き見しているシーン。
私は棒で扉を作るためにソンハくんの足下にいます。
“キラっ”と本当に小さく光る銀色のものが、わざと継ぎ接ぎしている膝頭の当て布についているのに気が付きました。
嫌な予感・・・
やばいなぁと思ったその正体は待ち針だったのです!!!
佐助は正座も多いし、テキパキと動くし、最後はローリングがある(>.<)

まずいな〜どうにかして取りたいと思っても、そのシーンは短いので手を伸ばす前に過ぎてしまい引っ込んで春琴の母の衣装に着替えながら、必死に近付ける場面を考えていました。
何とか無理矢理近付こうとするものの、あまり露骨なのも立場が違うのでおかしいし・・・
と困っているうちにどんどん物語は進みます。
結局その後の春松検校のお稽古シーンで何とか取ることが出来て一安心・・・
心臓に悪いですね・・・でもソンハくんが怪我をしなくて何よりでした!!

次はお父さんとお母さんの場面。
いつものようにお父さんと会話をしていたらマイクの隣に何か黒いものがニョキっと!!
今度は鬘のためのUピンが抜け出ていました。
次から次へと目に付く今日の公演。
でもお父さんだから違和感もないかしらと思って、その場で何気なく差し込んでしまいました。

そう言えばロンドンの公演中には、絵里さんが春琴になる着替えの場面で、最後に私が絵里さんの髪に髷を挿すのですが、私の着物に仕込んである筈の髷がなく、とっさに私の髷を抜いて絵里さんに挿したこともありました。
着替えの後に3人春琴で同じ髪型だったのでが本当にラッキーだったと冷や汗をかきながら思ったのを思い出しました・・・

どうもそう言う場面に遭遇する私のようです。
明日は何事もありませんように・・・

日時: 01:08 | コメント (5) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaho.jp/MT/mt-tb.cgi/497

コメント

今、また観てきました!!
今日は、何もトラブル発見は無かったでしょうか?笑。花帆さんのひばりの声がだんだんおかしくなってきている気がしてスゴク好きです(^O^)

カーテンコール、変わってました!!ソンハさんと高田さんがコソコソ…お辞儀のあとにクニャクニャと起き上がっていて楽しかったです(^O^)控えめだったけど、気づいた人は気づいたはず!嬉しかったです!!
今日は、夜も講演がありますね。また素敵に頑張ってください!!
何度観ても『春琴』素晴らしいです!!
三味線の北條さんは花粉症?笑。

私も11日また見に行かせていただきました。本当に花帆さんの小鳥の鳴き声の所かわいくてそして笑わせてもらいました。今回席がステージ近くで拝見できて幸せでした。
公演中ハプニングも時にはあるんですね~。
☆私もカーテンコールが楽しみです☆

みかんさま
有難うございます。始めは照れていた雲雀も、最近は麻痺して来たみたいで・・・
楽しんで頂けるとやりがいがあります!
そうなんですよ、本條先生びっくりしました!

kanさま
観て頂いた日は、何と春琴人形の指が折れてしまって。
でも気が付いたのはほんの僅かで出演者も知らない人の方は多かったのですが、その指をこっそり拾われた高田恵篤さんがとても可笑しかったそうです。
毎日色々ありますよ〜

麻生花帆さま、はじめまして。
いつもブログを楽しく拝見しております。
私は『春琴』初演を観てとても感動し、以後、ロンドン公演、東京公演と足を運んでいます。また、自分のブログで公演レポを書きつつ、ひそかに(というか堂々?)応援しておりました。
初演の時点で各種演劇賞を受賞し、完成度の高い舞台であるにもかかわらず、妥協せず、日々修正を加えているキャスト、スタッフの皆様に感服しております。
私は再演、特に東京公演の演出が大好きで、ポストトークの日も拝見しておりました。この記事を読んで、舞台裏にはこんなハプニングがあったのかと!びっくりしています。
16日はとうとう千秋楽ですね。お体にお気をつけて、頑張ってください。千秋楽も行きます!
長文失礼いたしました。

しーはんさま
有難うございます。ロンドンにもいらして下さったのですね!では何所がどう変わったかはよくご存知なのですね(^.^)
色々ありますよ〜春琴パペットの指が本番中に壊れてころころと転がってしまい、さり気なく恵篤さんが拾ってポケットにしまわれたり・・・絵里さんも私も気が付きませんでした!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

トップページへ戻る

Kaho
藤舎花帆 Tosya Kahoページへ 麻生花帆 Aso Kaho ページ